葬儀コンシェルジュが教える横浜の家族葬なび

横浜版 親族だけでしっとり過ごす 家族葬のすすめ
近親者だけでしめやかに執り行う、故人をゆったり偲ぶ家族葬…
横浜で葬儀を考えている方に向けて、家族葬の情報をお届けします。
HOMEどんな葬儀があるの?【種類一覧】一日葬

一日葬

ここでは、一日葬とはどのようなものなのかを解説しながら費用相場についてもまとめて紹介しています。

一日葬の特徴とメリット

一日葬とは、通夜を行わずに葬儀と告別式に重点を置き1日で葬儀を行うことから、ワンデーセレモニーとも言われており、最近では家族葬と並び希望する方が多くなっています。

時代のニーズによって誕生した葬儀スタイルで、従来から執り行われている2日間の通夜と葬儀を行う形式では、高齢者や遠方の親族が多い場合には負担がかかり大変なので、このタイプの葬儀を行う傾向にあるようです。

ただし、菩提寺がある場合には宗教的に2日間で葬儀を執り行うのが一連の流れとなっている場合があるので要注意!仏式の葬儀では、1日葬となる旨を事前に確認しておく必要があります。

主な流れとしては、逝去後に遺体を安置場所へ搬送し、葬儀社との打合せ後に葬儀のスケジュールを決定していきます。

告別式の前に、家族だけでなく親交の厚い親族や友人だけでゆっくりと故人と過ごす時間をたっぷりと作ることが出来るのが魅力となっています。

一日葬のスタイル

  • シンプルな祭壇を設け家族を中心とした葬儀
  • 宗教儀礼を簡略化した葬儀
  • 自宅の一室を使用したアットホームな葬儀

※地域や宗派などによって形式は異なります。

一日葬のメリット

  • 一定の儀式を1日で執り行うため遺族の負担が少ない
  • 弔問する方々を迎える儀式が1日で済む
  • お通夜の準備が不要だから慌ただしくない
  • 他の葬儀よりも家族と故人だけの時間をゆっくりと過ごせる
  • 直葬よりもきちんとしたお別れが出来る

一日葬に向いているタイプ

一日葬の場合は、住み慣れたご自宅で最期の時間を過ごしたい方や、通夜を行わず近しい人達だけでゆっくりお別れをしたい、大げさな葬儀は行いたくないけど、きちんとしたお別れの場を設けたいという方に向いています。

費用の目安

このサイトで紹介している一日葬の費用相場は、およそ400,000~1,000,000円くらいとなっています。

特別なプランの設定がない場合は、1日のみの利用でも横浜市の市営斎場はもちろん、多くの斎場で準備等の関係があるため2日分の使用料が発生してしまうので、費用面ではそれほどコストカットにはならないようです。

親族だけでしっとり過ごす家族葬のすすめ【横浜版】